インプラントで歯を取り戻して以前のような生活に戻ろう!

インプラントで歯を再生

歯は虫歯や歯周病だけでなく、事故などが原因で失ってしまうこともあります。そういった時には、自分の歯の代わりに人工の歯を入れる必要があります。最近は、「インプラント」で本物の歯と変わらない状態まで改善することができます。

失ってしまった歯を手に入れる!インプラントの特徴

歯

インプラントって何?

インプラントを簡単に説明すると、歯のない場所に人工の歯をつけるための治療です。歯の根の代わりに、インプラント体と言われるネジをいれます。そうすることで、人工の歯をはめ込むことができ、自然な見た目になります。根を人工にすることによって、元の歯のような働きができます。また、他の歯に負担を掛けることも無いので、多くのメリットがあります。

インプラントをするメリットは?

千葉のインプラントの治療には、お金が掛かってしまいます。しかし、それ以上の効果を得ることができます。他の治療をした時には食事の制限がありますが、インプラントの場合は制限がなく、日常生活に支障をきたすことがありません。また、見た目だけでなく、インプラントをしている本人も違和感がなく、使い心地が良いと人気があります。

治療前にしておくこと

  • 体調を整える
  • 口内ケアをする
  • 化粧は落としておく
  • 身軽な格好になる
  • 常備薬を飲んでおく

入れ歯とインプラントを比較!

入れ歯

入れ歯は失った歯が広範囲の場合に効果的です。また、残った歯を傷つけることも無いので、おすすめです。歯を失った場合の治療で最も安価な費用で治療をすることができます。

インプラント

インプラントの大きなメリットは、噛む力が元に戻ることです。違和感や痛みなく食事をすることができるので、名古屋駅周辺で人気があります。また、しっかり固定されているので、安定感があります。

インプラント治療の流れ

治療計画を立てる

インプラントの治療をしても大丈夫なのか、口内のチェックをしていきます。虫歯や歯周病がある場合には、その症状を先に完治させ、治療計画を立てていきます。

フィクスチャー埋入手術

口内が治療を行うことができる状態になれば、顎の骨にインプラント体を埋入する手術をします。その際には、局部麻酔をしているので、痛みはありません。

治癒期間

インプラントの埋入が終わった後は、3~6ヶ月の期間を掛けて、骨とインプラント体が結合されるのを待ちます。この際、必要に応じて仮歯を入れることも可能です。

人工歯の装着

口全体の型を取り、インプラントの部分の人工歯を作成します。その後、インプラント体の上に人工歯を装着すれば、治療は終了になります。

メンテナンス

インプラントを長持ちさせるためには、アフターケアが大切です。歯科医師の指示に従い自宅でしっかりケアを行いましょう。また、通いやすいあおなみ線周辺の歯医者などで定期的な検診を受けることも大切です。

[PR]インプラント治療は名古屋駅近くで受けよう
痛くない治療を提供中

[PR]あおなみ線沿いの歯科医院へGO!
口内環境を改善しよう

[PR]インプラントなら名医のいるクリニックへ!
痛くない治療を行なってくれる

広告募集中